yogaとの出合い | 京都のプライベートヨガスタジオ|シンセリティヨガ

yogaとの出合い
日時: 2016年 07月 30日
シンセリティヨガ

yogaとの出合いは15年前。

 

まだ若かった私は、とくに運動に興味もなく、どちかといばスポーツ音痴。

 

自分の夢を実現するために、精神的成長を求め、毎日必死に生きていました。

 

努力、努力、努力の日々で、窮地に追い込まれても夢を諦める事なく、前進することだけを考えてきました。

 

しかし次第に、理想と現実のギャップに打ちのめされ、何のために夢を追いかけてきたのか、その動機すらも見失っていきました。

 

そんな時、ある一人の女性と出合います。

その女性は、初対面の私にひとこと

「今まで本当に大変だったんですね」と。。。

 

しかも、まだほとんど話もしておらず、ほぼ自己紹介が終わったところ、というタイミングでした。

 

私は驚きました。

どうしてわかるの?と。

 

それと同時に包み込むような彼女の優しさに、安心感を覚えました。

 

しかも年齢も私とほとんど変わりません。

とても素敵な人だなぁと感じ、彼女の生き方に興味がわきました。

 

その頃の私の職業はメイクセラピスト。

メイクアップを通して、人の心に良い影響を与えたいと切望していました。

 

だからこそ、彼女のように存在そのものが人の心に影響を与えるという生き方は、なにより衝撃的でしたし、理想でした。

 

そして

彼女が生活の中心においていたのがyogaでした。

 

yoga?

あの体を動かすストレッチのようなもの?

なぜ?

 

彼女の魅力と私の知っているyogaに、あまりにもギャップがあり私は困惑しました。

 

しかし、自分の直感を信じることにしたのです。

「私もyogaをやってみよう!」

 

この決断は、私の人生に大きな変化をもたらしました。

 

そして15年の時を経て

 

私は今、ヨーギニーであり、yogaインストラクターとして生きています。

 

これほどまでに充実した毎日を送れるなんて、15年前には想像もしませんでした。

 

yogaは奥深く、まだまだ私も探究の途上ですが、この15年の間に掴んだ、

”あらゆる目的を実現してくれるyogaの魅力”

を一人でも多くの方に伝えたい。

 

強く熱い思いで、このSincerity yoga を立ち上げました。

 

どうか多くの方がより充実した毎日を送れますように。

そしてSincerity yogaがその一助となれますように。

 

心をこめて。

 

神咲 ココ